自動車保険ダイレクトナビがおすすめする

インターネット割引で保険料がお安くなります!

お見積り・お申込みはこちら

受付時間:平日・土 6:00〜翌日4:00/日・祝日 6:00〜24:00
上記時間外もお見積りの入力はできます。6:00以降に結果をお知らせします。

お見積り・お申込みに必要なもの

リンク先は、そんぽ24損害保険株式会社のホームページとなります。

<取扱代理店>

株式会社エム・アイ・プラン

代理店コード:J00P9

〒552-0003大阪府大阪市港区磯路2-15-1 
TEL.06-6577-2700

※代理店店主・使用人は、損害保険契約の締結の媒介を行っており、保険契約の締結、保険料の受領、契約内容が変わった場合のご通知の受領などの権限はありません。

<引受保険会社>そんぽ24損害保険株式会社 

   〒170-6044 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60

そんぽ24自動車保険 おトク・安心のポイント

ひとつでもあてはまれば、保険料が安くなるチャンス!
  • ●お車を主にレジャー・通勤で使用される方*1
  • ●過去1年間の走行距離が8,000km未満の方
  • ●ご本人またはご夫婦のみが運転される方
  • ●ゴールド免許の方
  • ●前年1年間無事故の方*2

インターネットからのお申込みなら保険料がさらにおトクに!

国内大手損保の安心の事故対応!、ロードサービスを無料でセット!
  • 日本興亜損保の全国ネットワークと連携し、充実した事故解決サービスを提供いたします。
    もちろん事故受付は24時間・365日年中無休!
  • すべてのご契約のお車にロードサービスを無料で提供いたします。
    ロードサービス拠点は全国に9,000か所以上!突発的なトラブルにも迅速に対応いたします。*3

*1ご契約のお車が、年間を通じて月15日(年間180日)以上お仕事で使用されるお車の場合は「主にお仕事」でご使用、この条件に該当しない場合は「主にレジャー・通勤」でご使用となります。

*2前年1年間無事故で所定の条件に合致した場合に「前年無事故特別割引」が適用されます。

*3ロードサービスは保険による補償そのものではなく、そんぽ24の委託先会社から提供されるサービスです。各種サービスには所定の条件があり、サービスにより一部有料となる場合があります。また、拠点数は2012年12月現在の数値です。


お電話でのお見積り・お申込み

そんぽ24
ダイレクトアドバイスセンター

0120-24-3724

受付時間:平日 9:00〜20:00

土・日・祝日 9:00〜17:00

(12月31日〜1 月3日を除きます。)

※お電話でのお申込みの場合、インターネット割引は適用されません。




代理店コード:J00P9

お電話でのお見積り・お申込みの際は、
上記代理店コードをお伝えください。

●お見積りの際は、現在ご契約の保険証券、運転免許証をご用意ください。

●お申込みの際は、お車の累計走行距離(メーター表示、1km単位)をご確認いただき、現在ご契約の保険証券、運転免許証、車検証、クレジットカード(クレジットカードでのお支払いをご希望の場合。ご契約者本人、ご契約者の配偶者、ご契約者の同居のご親族のいずれかの名義のものに限ります。なお、お支払いは必ずクレジットカードの名義人ご本人がお手続きください。)をご用意ください。

注意事項

●ご契約条件などによっては保険料がお安くならない場合があります。また、そんぽ24の引受条件に合致しない場合にはお取扱いできないことがあります。

●商品、保険金の詳細につきましては、重要事項説明書またはそんぽ24のホームページなどで必ずご確認ください。

●そんぽ24自動車保険の正式名称は「通信販売用総合自動車保険」です。

●「ハナコアラ」「ハナマドンナ」「ハナコアラモービル」はそんぽ24の登録商標です。

自動車保険ダイレクトナビへ




ひとつでも当てはまれば保険料が安くなるチャンス

お車を主にレジャー・通勤で使用される方
  ご契約のお車が年間を通じて月15日(年間 180日)
  以上お仕事で使用されるお車の場合は「主にお仕
  事」でご使用となります。この条件に該当しない場
  合は「主にレジャー・通勤」でご使用となり、保険料
  がお安くなります。
    ※年間走行距離の区分が「16,000km以上」の場合、
    「主にお仕事」で使用される場合と「主にレジャー・
   通勤」で使用される場合 との間で、保険料に差は
   ありません。
年間走行距離の少ない方
    そんぽ24では年間走行距離別に保険料を算出して
    います。年間走行距離の少ない区分ほど保険料が
    お安くなります。

    ※4,000km未満/4,000km以上8,000km未満/
     8,000km以上12,000km未満/12,000km以上
      16,000km未満/16,000km以上の5区分で
     保険料が異なります。
ご本人またはご夫婦のみが運転される方
    ご契約のお車を運転される方がご契約者本人または
    ご夫婦のみの場合、「本人・配偶者限定特約」を付け
    ることで保険料がお安くなります。
ゴールド免許の方
    ゴールド免許証をお持ちのお客様は、その他の方に
    比べて、保険料がお安くなります。
前年1年間無事故の方

   7等級以上となるご契約で、前年のご契約期間中に

    保険事故(ノーカウント事故を除きます。)が発生しな

    かった場合には、前年無事故特別割引が適用され

    ます。

   ※前年ご契約期間が1年未満の場合を除きます。


インターネット割引
    そんぽ24のWebサイトで契約された場合には、
    保険料が8%割引になります。
    ※そんぽ24の契約をご継続いただく場合、
    インターネット割引(5%)と継続割引(3%)
    が適用され、合計の割引率は8%となります。

※ご申告内容に故意または重大な過失による誤りがあった場合、ご契約を解除させていただくことや保険金を
   お支払いできないことがありますのでご注意ください。


国内大手損保の事故対応力

万が一お客様が事故に遭われた場合、丁寧かつ迅速なサービスをお客様に提供
することを基本方針としています。国内大手損保
である日本興亜損害保険株式会社
の全国ネットワークと連携し、
充実した事故解決サービスを提供いたします。


   24時間、365日年中無休の事故受付

突然起こる交通災害や万一の事故に備えて、24時間365日いつでも事故報告を受け付けています。
事故発生の連絡を受けた際、必要に応じてロードサービスも手配いたします。

  事故発生のご連絡 必要に応じてロードサービスを手配 

   経験豊富な専門の担当者が責任を持って事故解決

万一事故に遭われた場合には、事故タイプに応じて経験豊富な専門の担当者が責任を持って事故解決に
あたりますのでご安心ください。

  事故発生→専門の担当者が迅速対応→事故解決
 

   事故経過はそんぽ24のWebサイトで確認できます


事故の対応状況、保険金支払状況などの経過情報をそんぽ24のWebサイトでご確認いただけます。
ご希望のお客様には、事故経過情報の更新のお知らせをメールでお送りします。

  情報更新→お知らせメール→事故経過情報を確認
 


 日本全国9,000か所以上の拠点で安心
 そんぽ24の自動車保険のすべてのご契約車両には、ロードサービス
 が無料でセットされています。9,000か所以上のロードサービス拠点は
 日本全国を網羅し、お客様のカーライフをサポートします。

 ※ロードサービスのみを受けられたことにより、次回ご契約で等級(割引率)が
   下がることはありませんのでご安心ください。



例えばこんなサービス


レッカーサービス

事故や故障によってお客様のお車が自力走行できなくなった際、最寄りのそんぽ24指定修理工場*を 手配のうえ、無料でレッカー移送します。お客様が指定された修理工場へ移送する場合は、15km(実走行距離)までは無料となります。修理工場に即時入庫できない場合には、24時間を限度に無料で一時保管します。
*「提携修理工場」とは異なる場合があります。

GPS現在位置特定サービス

ドライブ中の事故や故障によりロードサービスを利用される際に、携帯電話のGPS機能により、お客様の現在位置を特定するサービスです。本サービスをご利用いただくことで旅行先などお客様が不慣れな場所でトラブルにあわれた場合でも、迅速にロードサービスを提供することが可能となります。

キー綴じ込み

車内にキーを置いたままドアを閉めてしまい、自力でドアを開けることができなくなってしまったとき、無料で開錠します。特殊な作業を伴う場合は有料になるケースがあります。車種によっては開錠できない場合もあります。また、開錠にあたっては、ご本人であることの確認をさせていただきます。

バッテリーあがり

バッテリーがあがり、かからなくなってしまったエンジンのスタートを無料で行います。ケーブルを接続してエンジンをスタートさせるサービスです。バッテリーの充電作業やマニュアル車のおしがけは行いません

パンク時のスペアタイヤ交換作業

タイヤがパンクしてしまったとき、お客様に代わり、スペアタイヤとの交換作業を無料で行います。スペアタイヤを搭載していないお車や、スペアタイヤの空気圧が不足している場合には、作業を行いません。その際は、レッカーサービスを提供します。

ガス欠時の燃料補給

レギュラー、ハイオクガソリン、軽油(ディーゼル車のエア抜き作業も含みます。)のいずれかの燃料を、10リットル程度補給します。燃料代の実費はお客様のご負担となります。

※ロードサービスはご契約のお車のみが対象となります。
※ロードサービスは保険による補償そのものではなく、そんぽ24の委託先会社から提供されるサービスです。

   ここに記載のあるほか、各種サービスには所定の条件があり、サービスにより一部有料となる場合があります。
※サービスカーの出動が困難な場所でのトラブルには対応できない場合があるほか、気象状況・交通事情により

   到着に時間がかかる場合があります。
※ロードサービスの内容は予告なく変更する場合があります。



お見積り・お申込みはこちら




 補償内容のご案内

相手の方への賠償
 相手の方への賠償

 

補償内容

セットされる

条件

対人賠償保険

対人賠償保険

自動車事故により他人を死傷させ、被害者の方の負った損害(死亡による逸失利益、入院費、休業による損害等)に対して法律上の賠償責任を負担された場合に、自賠責保険で支払われる金額を超える部分について、被害者1名につき、保険金額を限度に保険金をお支払いします。

【対人臨時費用保険金】
対人賠償事故による被害者1名につき、死亡された場合には15万円、3日以上入院された場合には3万円をお支払いします。

 すべてのご契

 約にセットされ

 ます。

対物賠償保険

対物賠償保険

自 動車事故により他人の財物(相手車両、建物、ガードレール等)に与えた損害に対して法律上の賠償責任を負担された場合に、保険金額を限度に保険金をお支払いします。なお、免責金額(自己負担額)を設定してご契約の場合は、免責金額(自己負担額)を差し引いて保険金をお支払いします。

 すべてのご契

 約にセットされ

 ます。

対物超過修理費用補償特約

対物超過修理

費用補償特約

車同士の事故により相手自動車の修理費が時価額を超過した場合に、「修理費と時価額の差額に事故におけるお客様の責任の割合を乗じた額」に対して、相手自動車1台につき、50万円を限度に保険金をお支払いします。


 お客様のご希

 望によりセット

 できます。

 

ご自身・搭乗者の方への補償
 ご自身・搭乗者の方への補償

補償内容

セットされる

条件

人身傷害補償特約

人身傷害

補償特約

補償の対象となる方が自動車事故で死傷または後遺障害を負われた場合に、その方の過失の有無と関

係なく、人身傷害補償特約記載の基準に基づいて算出した損害額(逸失利益や治療費など)について、被

保険者1名につき、保険金額(所定の重度後遺障害を負われ、かつ、介護が必要と認められる場合は保険

金額の2倍の金額を限度に保険金をお支払いします。
下表の2種類のいずれかからお選びいただきます。

(○印は補償の対象となること、×印は補償の対象とならないことを示します。)

人身傷害の種類

補償の対象となる方

事故例1 事故例2 事故例3

ご契約のお車に搭乗中の自動車事故

他のお車(バス、タクシー等を含む)に搭乗中の自動車事故

歩行中、自転車走行中の自動車事故

一般

本人と

ご家族
(注1)

○(注2)

上記

以外の方

×

×

搭乗中のみ(注3)

本人と

ご家族
(注1)

×

×

上記

以外の方

×

×

(注1)「本人とご家族」とは次の方をいいます。
       @ 記名被保険者ご本人
       A @の配偶者
       B @またはAの同居の親族
       C @またはAの別居の未婚の子
(注2)次の損害は補償の対象となりません。
         ・上記@〜Bの方が所有または常時使用 する他のお車に搭乗中の事故による損害
         ・上記Cの方が所有または常時使用する お車をCの方自らが運転中の事故により、
           そお車に搭乗している方に生じた損害
         ・「そんぽ24自動車保険の対象となる 用途車種(注5)」以外のお車を借用運転中の事故により、
           その運転者に生じた損害
(注3)「人身傷害補償の被保険自動車搭乗中のみ補償特約」をセットした人身傷害の種類をいいます。
      なお、保険期間の初日が平成24年5月31日以前のご契約の場合は選択できません。


補償の重複について
このご契約のお車以外に他のお車がある場合で、他のお車のご契約に上表の事故例2、3を補償するタ
イプの人身傷害がセットされているときは、このご契約で も人身傷害(一般)をお選びになると補償の重複
が生じることがありますので、ご契約内容をご確認ください。
このような場合、人身傷害(搭乗中のみ)をお選びいただくことで、ご契約のお車に搭乗中の自動車事故に
限定して補償することができます。ただし、他のお車 のご契約を解約された場合等は、上表の事故例2、3
の補償がなくなることがありますのでご注意ください。 

【賠償義務者(相手方)がいる場合の保険金のご請求方法について】
    賠償義務者(相手方)がいる場合には、以下の方法があります。

(ア)相手方からの賠償に先行してお客様の損害額全額について保険金を
   ご請求いただく方法

(イ)相手方からの賠償金受領後に保険金をご請求いただく方法

なお、人身傷害の保険金は相手方からの賠償金等と重複して支払われる
ものではありませんので、(イ)の方法の場合は、お支払いする保険金が
生じないことがあります。

【人身傷害臨時費用保険金】

被保険者1名につき、人身傷害事故により死亡された場合には15万円、3日以上入院された場合に

は3万円をお支払いします。


 お客様のご希

 望によりセット

 できます。な

 お、人身傷害

 補償特約、搭

 乗者傷害保険

 のいずれも セ

 ットしないこと

 はできません

 。

搭乗者傷害保険

搭乗者

傷害保険

ご契約のお車に搭乗中の方が自動車事故で死傷または後遺障害を負われた場合に、被保険者1名につき、

次の保険金(注)をお支払いします。なお、搭乗者傷害では定額の保険金をお支払いするため、実際の損害

額に満たないこともあります。

【死亡保険金】
死亡された場合には死亡保険金額をお支払いします。ただし、既に後遺障害保険金が支払われているとき
は、その分を差し引いた残額となります。
【後遺障害保険金】
後遺障害を負われた場合には死亡保険金額の4%〜100%(後遺障害の程度により異なります。)の範囲で
お支払いします。
【重度後遺障害保険金】
所定の重度後遺障害を負われ、かつ、介護が必要と認められる場合には後遺障害保険金の60%(600万円
限度)をお支払いします。
【医療保険金(部位・症状別定額払)】
傷害を負われて医師の治療を要し、入院または通院した日数が1〜4日の場合には傷害の程度にかかわら
ず1万円、入院または通院した日数が5日以上となった場合には傷害の部位・症状に応じて定額(手足の捻
挫・・・5万円、腕の骨折・・・20万円など)をお支払いします。


医療保険金 部位・症状別保険金支払額表

同一の事故により被った傷害の部位および症状が下表の複数の項目に該当する場合、

それぞれの項目により支払われるべき保険金のうち、最も高い額を医療保険金とします。

医療保険金 部位・症状別保険金支払額表

(注1)

脳または脊髄の震盪症および意識障害または神経学的異常所見を伴わない脳挫傷を除きます。

(注2)

「挫創または挫滅創」および「熱傷」における全身とは、それぞれの症状において以下の(1)から(6)までの部位のうち3部位以上にわたるものをいいます。


(1)頭部 (2)顔面部 (3)頸部 (4)胸部、腹部、背部、腰部および臀部(5)上肢(6)下肢

 お客様のご希

 望によりセット

 できます。

 なお、人身傷

 害補償特約、

 搭乗者傷害

 保険のいずれ

 も セットしない

 ことはできま

 せん。

自損事故保険

自損事故

保険

ご契約のお車の所有者や運転者の方などが自らの一方的な過失による事故により死傷または後遺障害を

負われ、自賠責保険による補償が受けられない場合に、被保険者1名につき、次の保険金をお支払いしま

す。

【死亡保険金】
死亡された場合には1,500万円をお支払いします。ただし、既に後遺障害保険金が支払われているときは、
その分を差し引いた残額となります。
【後遺障害保険金】
後遺障害を負われた場合には50万円〜2,000万円(後遺障害の程度により異なります。)の範囲でお支払い
します。
【介護費用保険金】
所定の重度後遺障害を負われ、かつ、介護が必要と認められる場合には200万円をお支払いします。
【医療保険金】
傷害を負われた場合には、平常の生活または平常の業務に従事することができる程度に治った日までの入
院日数に対して日額6,000円、通院日数に対して日額4,000円(総額100万円限度)をお支払いします。

 人身傷害補償

 特約をお付け

 にならない場

 合にセットされ

 ます。

無保険者傷害保険

無保険車

傷害保険

保険を付けていない自動車や保険を付けていても補償内容が不十分である自動車との事故等で、@ 記名

被保険者ご本人、A@の配偶者、B@またはAの同居の親族、C@またはAの別居の未婚の子にあたる

方やDご契約のお車に搭乗中の方が死亡または後遺障害を負い、その損害(死亡による逸失利益、入院費

、休業による損害等)に対して相手から十分な補償を受けられない場合に、被保険者1名につき、保険金額

を限度に保険金をお支払いします。

 すべてのご契

 約にセットされ

 ます。

 

お車の補償
 お車の補償


車両保険はご契約者のご希望によりセットできます。

   ご契約のお車(注1)が偶然な事故により損傷した場合や盗難された場合等の損害について、保険金額を限度に免責金額(自己負担額)を

   差し引いて保険金をお支払いします。ただし、全損となった場合には免責金額(自己負担額)を差し引かずに保険金をお支払いします。
   車両保険の種類には、次の(1)〜(3)の3種類があります。(2)および(3)については、(1)に比べ補償範囲が狭くなっておりますので
   ご注意ください。

(1) 一般の車両保険

他の自動車(注2)との衝突・接触事故および火災・盗難等のお車の走行に起因しない事故の場合のほか、塀や電柱、自転車等との衝突・接触事故の場合にも保険金をお支払いします。


(2) 車対車+Aの車両保険

「自動車相互間衝突危険「車両損害」補償特約(相手自動車確認条件付)」と「車両危険限定補償特約(A)」をあわせてセットした車両保険です。
他の自動車(注2)との衝突・接触事故(注3)および火災・盗難等のお車の走行に起因しない事故の場合に限り保険金をお支払いします。
なお、塀や電柱、自転車等との衝突・接触事故の場合は、補償の対象となりません。


(3)車対車の車両保険

「自動車相互間衝突危険「車両損害」補償特約(相手自動車確認条件付)」をセットし、「車両危険限定補償特約(A)」をセットしない車両保険です。
他の自動車(注2)との衝突・接触事故(注3)の場合に限り保険金をお支払いします。
なお、火災・盗難等のお車の走行に起因しない事故および塀や電柱、自転車等との衝突・接触事故の場合は、補償の対象となりません。


  (注1)車室内でのみ使用することを目的としてお車に固定されているカーナビゲーションシステムおよびETC装置、ならびに、付属品

      として認められるものを含みます。

  (注2)原動機付自転車を含みます。

  (注3)相手自動車およびその運転者または所有者が確認されることが補償の条件となります。(あて逃げ事故は 補償の対象となりま

      せん。)また、ご契約のお車と所有者が同一であるお車との事故については補償の対象となりません。

 



車両保険の種類と補償範囲

(○印は補償の対象となること、×印は補償の対象とならないこ とを示します。)

事故例

車両保険の種類

一般

車対車+A

車対車
(注1)

他の自動車(注2)との衝突・接触

(注3)

(注3)

飛来物・落下物との衝突

×

火災・爆発

×

盗難

×

台風・竜巻・洪水・高潮

×

落書・いたずら

(注4)

×

あて逃げ(相手車不明)

×(注5)
×

転覆・墜落

×(注5)

×

塀や電柱との衝突・接触

×(注5)

×

自転車との衝突・接触

×(注5)

×


(注1) 車対車の車両保険は、そんぽ24のWebサイトでご契約を締結する場合は選択できません。(そんぽ24の継続契約の場合を除きます。)車対車の車両保険を希望される場合は、そんぽ24ダイレクトアドバイスセンター【TEL:0120−999−640】(携帯・PHSからも通話無料)へお電話ください。
(注2) 原動機付自転車を含みます。
(注3) 相手自動車およびその運転者または所有者が確認されることが補償の条件となります。(あて逃げ事故は補償の対象となりません。)また、ご契約のお車と所有者が同一であるお車との事故については補償の対象となりません。
(注4) 自動車(原動機付自転車を含みます。)の運行による事故については補償の対象となりません。
(注5)

保険期間の初日が平成25年5月31日以前のご契約において、窓ガラスが破損した場合、そのガラス代金は補償の対象となります。


<車両全損時臨時費用保険金>
  車両保険金のお支払いの対象となる事故によりご契約のお車が全損となった場合には、保険金額の10%(20万円限度)をお支払いします
 (免責金額(自己負担額)を差し引かずにお支払いします。)

<運搬・納車費用保険金>
  車両保険金のお支払いの対象となる事故によりご契約のお車が自力で走行することができない状態となった場合には、修理工場への運搬
  や修理完了後の納車・引取りに必要な費用に対して、15万円または保険金額の10%のいずれか高い額を限度に保険金をお支払いします。

<仮修理費用保険金>
 車両保険金のお支払いの対象となる事故によりご契約のお車が自力で走行することができない状態となった場合には、修理工場まで運転
 するために必要な仮修理の費用に対して、15万円または保険金額の10%のいずれか高い額を限度に保険金をお支払いします。(免責金額
 (自己負担額)を差し引かずにお支払いします。)

<盗難車引取費用保険金>
 盗難にあったご契約のお車を引き取るために必要であった費用(運搬・納車費用および仮修理費用を除きます。)に対して、15万円または
 保険金額の10%のいずれか高い額を限度に保険金をお支払いします。(免責金額(自己負担額)を差し引かずにお支払いします。)

特約案内


補償内容

セットされる条件

 特約

車対車免

ゼロ特約

 (車両保険の

 免責金額に

 関する特約)

ご契約期間中1回目の車両保険金が支払われる事故(注1)が他の自動車(注2)との衝突・接触事故である場合に限り、免責金額(自己負担額)(注3)がないものとしてお取扱いします。なお、相手自動車およびその運転者または所有者が確認されること、ならびに相手自動車の所有者がご契約のお車の所有者と異なることが条件となります。

(注1)

保険期間の初日が平成25年6月1日以降のご契約の場合、車両保険金として運 搬・納車費用保険金、仮修理費用保険金および盗難車引取費用保険金のみが支払われる事故は、免責金額(自己負担額)の適用において事故の回数に含めませ ん。

(注2) 原動機付自転車を含みます。
(注3) 5万円の場合に限ります。

 車両保険をお付けのう

 え、1回目の車両保険

 金が支払われる事故に

 おける免責金額(自己

 負担額)を5万円とした

 場合に、お客様のご希

 望によりセットできます。


お車の補償
 その他の補償
お客様のご希望によりセットできる特約


補償内容

セットされる条件

 弁護士費用等補償特約

 弁護士費用

 等補償特約

@ 記名被保険者ご本人、A @の配偶者、B @またはAの同居の親族、C @またはAの別居の未婚の子にあたる方、D ご契約のお車に搭乗中の方やEご契約のお車の所有者の方が、自動車事故などによって死傷したり、所有、使用または管理する財物が損傷するなどの損害を被っ た場合(注)に、相手方への損害賠償請求に際して必要となる弁護士費用等に対して、被保険者1名につき、300万円を限度に保険金をお支払いします。(法 律相談料については10万円を限度にお支払いします。)


!補償の重複につ いて

このご契約のお車以外に他のお車がある場合で、他のお車のご契約に弁護士費用等補償特約がセットされている ときは、このご契約でも弁護士費用等補償特約をセットすると補償の重複が生じることがありますので、ご契約内容をご確認ください。なお、このご契約に弁護士費用等補償特約をセットしなかった場合で、他のお車のご契約を解約されたときなどは、弁護士費用等補償特約の補償がなくなることがありますのでご注意ください。

お客様のご希望に

よりセットできます。

 身の回り品補償特約

 身の回り品

 補償特約

ご契約のお車の車室内、トランク内に収容またはキャリアに固定された個人の身の回り品(ゴルフセットやカメラ等)が、偶然な事故により損傷した場合や盗難(注1)(注2)された場合等の損害について、20万円を限度に保険金をお支払いします。(注3)

(注1) キャリアに固定された個人の身 の回り品については、ご契約のお車と同時に盗難された場合に限ります。
(注2) 保険期間の初日が 平成24年5月31日以前のご契約の場合、盗難による損害はお支払いの対象となりません。(「身の回り品の盗難事故補償対象外特約」が同時に付帯されます。)
(注3) 免責金額(自己負担額)は、次のとおりです。

ご契約の保険期間の初日 免責金額(自己負担額)
平成24年5月31日以前 5,000円
平成24年6月 1日以降     0円

 車両保険をお付け

 になった場合に、お

 客様のご希望によ

 りセットできます。

  ※保険期間の初日

 が平成24年5月31

 日以前のご契約の

 場合は、車両保険

 をお付けになった

 ときに、自動的に

 セットされます。


 代車費用補償特約

 代車費用

 補償特約

車両保険金のお支払いの対象となる事故により、ご契約のお車が自力で走行することができない状態、修理している状態または盗難された状態となり使用できなくなった場合に、お車の修理期間中または買替えまでの間に発生したレンタカーなどの代車費用の実際のご負担額に対して、「5,000円×利用日数(注)」を限度に保険金をお支払いします。

(注)代車のご利用開始日からその日を含めて30日後の日までに利用した日数に限ります。(事故発生日の翌日から起算して6か月後の日を超えて利用した日数は除きます。)

 車両保険をお付け

 になった場合に、お

 客様のご希望によ

 りセットできます。

 ※保険期間の初日

 が平成24年5月31

 日以前のご契約に

 はセットできませ

 ん。


 ファミリーバイク特約

 ファミリー

 バイク特約

@ 記名被保険者ご本人、A @の配偶者、B @またはAの同居の親族、C@またはAの別居の未婚の子にあたる方が、原動機付自転車(借用原動機付自転車を含みます。)を運転中に起こした事故について、その原動機付自転車をご契約のお車とみなして、ご契約のお車の契約条件(運転者を限定する特約および運転者年齢条件を除きます。)にしたがい、対人賠償、対物賠償および自損事故保険を適用して、保険金をお支払いします。なお、ご契約に人身傷害が付帯されており、自損事故保険の付帯が無い場合であっても、自損事故保険が適用されます。


!補償の重複について

このご契約のお車以外に他のお車がある場合で、他のお車のご契約にファミリーバイク特約がセットされているときは、このご契約でもファミリーバイク特約をセットすると補償の重複が生じることがありますので、ご契約内容をご確認ください。なお、このご契約にファミリーバイク特約をセットしなかった場合で、他のお車のご契約を解約されたときなどは、ファミリーバイク特約の補償がなくなることがありますのでご注意ください。

お客様のご希望に

よりセットできます。



すべてのご契約に自動的にセットされる特約


補償内容

付帯条件

 他車運転危険補償特約

 他車運転危険

 補償特約

@記名被保険者ご本人、A @の配偶者、B @またはAの同居の親族、C @またはAの別居の未婚の子にあたる方が、@〜B以外の方の所有するお車(注1)を借用運転中(注2)に起こした事故について、その借用自動車をご契約のお車とみなして、ご契約のお車の契約条件(注3)にしたがい、対人賠償、対物賠償、自損事故保険および車両保険を適用して、保険金をお支払いします。ただし、自損事故保険、車両保険については、ご契約に付帯が無い場合には補償の対象となりません。また、@〜Bの方が常時使用するお車を運転中の事故、およびCの方が所有または常時使用するお車をCの方自らが運転中の事故もお支払いの対象となりません。

(注1) 「そんぽ24自動車保険の対象となる用途車種」のお車に限ります。
(注2) 駐車中および停車中を除きます。
(注3) 運転者を限定する特約および運転者年齢条件を含みます。なお、車両保険金額についてはその借用自動車の時価額となります。

すべてのご契約に自動

的にセットされます。



 そんぽ24会社概要(2013年3月現在)

   企業データ

商号

そんぽ24損害保険株式会社
(英文名:Sonpo 24 Insurance Company Limited)

取締役社長

瀬古 武夫(せこ たけお)

所在地

170-6044
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60

資本金/資本準備金

190億円/190億円

株主

日本興亜損害保険株式会社(100%)

事業内容

損害保険業


  沿革

1999年12月

安田ライフダイレクトリサーチ株式会社(準備会社)設立

2000年 7月

本社移転
新本社所在地 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号

2001年 2月

安田ライフダイレクト損害保険株式会社へ改組、名称変更、資本増資

2001年 3月

事業免許取得、営業開始

2004年 4月

ダイレクトライングループリミテッドから明治安田生命保険相互会社への「安田ライフダイレクト損害保険株式会社」株式譲渡実施

2004年 7月

明治安田生命相互会社、安田ライフ損害保険株式会社(現、明治安田損害保険株式会社)から

日本興亜損害保険株式会社への「安田ライフダイレクト損害保険株式会社」株式譲渡実施

2004年10月

そんぽ24損害保険株式会社へ社名変更

2005年 1月

資本増額(100億円)
新資本の額280億円
(うち資本金140億円、資本準備金140億円)

2007年 3月

資本増額(100億円)
新資本の額380億円
(うち資本金190億円、資本準備金190億円)


お見積り・お申込みはこちら


自動車保険ダイレクトナビへ






自動車保険ダイレクトナビ